QUESTONS

QUESTONSのライダーが雪山やスノーボードの情報をお届け♪

北米選手権詳細

おはようございます。
僕は、TAKETO選手(HSD)と、バンクーバー国際空港にて空港ゴロ寝中です。
朝7時の便なので、空港泊にしました。

時差ぼけ中のようで、この時間(朝4時です)は眠くないです(苦笑)


さて、今回の北米選手権についてですが、まずコースは

スタート ステップアップ気味のチョリン ウェーブX2 ウェーブX3 1stフロントバンク ロール 2ndバックサイドバンク キッカー 3rdフロントサイドバンク キッカー 4thバックサイドバンク キッカー 5thフロントサイドバンク プチロール 6thバックサイドバンク 3連ウェーブ ステップダウン キッカー キャメル フィニッシュ!!(注レギュラーでの場合)

ラップで51秒前半です。
コースを書き出すと難しそうに聞こえますが、実際は全ての飛びセクションが小さく、縦の動きで差が出る感じでは無いです。

一番攻略が難しかったセクションは、2ndバンク、4thバンクでしょう・・・
1週間前まで気温がプラス10度まで上がる天候、そして大会数日前からマイナス10度近くまで下がる天候の急変により、コースは硬く、アイシーなコンディションになりました。

2nd,4thとも手前のセクションのスピードに対して、バンクの形状、大きさが小さく、どう考えても切って突っ込むバンクでは無い・・・
イコール、ずらして入る、段ボレになる・・・しかもアイシーと来た・・・・

1日目の旗門のセッティングでは、2nd,4thのフロントバンク(グーフィーの)グーフィーはインベタ30cmにノーズを入れることが出来れば、比較的無難にこなすことが出来ました。
それが、1日目のタイムに繋がったと思います。

2日目は、一転・・・旗門セットを50〜70cmは上げて来まして、インにノーズを入れても結局段ボレにつかまる有様・・・
かといってアウトも・・・まぁ、ドアウト上から30cmに乗せる技術が僕にあればタイムは伸びたでしょう・・・

バンクの抜けを重視して、ラインを選んだ選手がタイムが伸びる結果になったと思います。


まだまだです。。



あとは、レースになったときの集中力かなっ・・・
スタート遅れました。。ださいです。。。

今回の北米選手権は、世界選手権とはまた違った課題を僕に突きつけてきました・・・(苦笑)

練習ですねっ。。。













コメント

おつかれさま

まずは、大会おつかれさま〜。
移動も大変だね〜〜。
気をつけて帰ってきてちょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ko1.dtiblog.com/tb.php/111-71f639ae

« 北米選手権結果。  | HOME |  PSA第2戦雫石 »

PAGE TOP ▲

Appendix

こーいち

こーいち

こーいちブログにようこそ!ここでは、スノーボードの話を中心に日常の出来事を書いていきます。
SAJ2011JAPANナショナルチーム在籍(スノーボードクロス)
JSBA公認プロ
所属クラブ:TEAM IBI
     :QUESTONS

スポンサー:QUESTONS,YONEX
ARBN,SWANS,VITORA,ARK,Comrade,マスヤ


Categories

Search

Calender

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Trackbacks