QUESTONS

QUESTONSのライダーが雪山やスノーボードの情報をお届け♪

PSA プロ戦初優勝!!!

こんにちは。

昨日、石打丸山にて、PSA ASIA15周年大会が行われました。

PSAプロ戦で、初めて優勝しました!!

30万円ゲット!!

FISでの優勝は何度かあるのですが、PSA(賞金レース)での優勝がなかったので嬉しかったです!

やっぱりねっ、現金はいいですよ!  ホント最高ですね(笑)

いつも、目がマークになったり、無駄にファイナルのゲート内で優勝者インタビューの話す内容を考えたり・・・

調子乗ってるから勝てずにいました(反省)

今回は、はっきり言って勝つ自信ががなかったし、いろんな意味でやる気がなかったです。
そんな状況だったので、優勝できたのかもしれません。

実際、3回戦位まではどうしようもない滑りをしてたし・・・(汗)
恥ずかしい限りです・・・

今回のコースに関してですが、アマチュアの選手が気の毒でした。。

アマ戦の時のコーンウェーブは厳しかったですねっ。

ビルダーの意図としては、減速させる為にワザと旗門を振ったんだと思うのですが、それにしても一つずつのウェーブの形が悪かったですねっ。

最初のUタンク、コーンウェーブ、中盤のヒップ、キッカー、最終キッカーとまぁ問題のアイテムは数多くありました。(中盤のGSセクション?は、斜度の問題、スキー場との問題も大きかったのでここでは省略)

面白くないだけならまだしも、怪我人が多数出るコースはダメです・・・

難しくて怪我人が出るのは、ある程度仕方のないことなのかな?と思うのですが、どう見ても危ないセクションというのは、今後無くしていかなければならないと思います。


先日行われたオリンピックのコースの場合は、史上最高の難しさだったでしょう・・・
世界トップクラスの選手が、予選で転倒するとか・・・あり得ない話ですから・・・それだけ難しかった、、という事です。

何人か怪我人も出たとのことでしたが、決して危ないコースでの怪我人というわけではなく、難しくてコントロールミスをした結果が転倒に繋がる、というものでした。
その場合、選手もある程度納得するだろうし、自分の技術不足を痛感するだけで終わる話です。

それが今回は、アマチュアの選手がまるで実験台のようになってしまいました。
その結果を見てコースチェンジとか・・・ 
怪我をされた選手は、虚しさと怒りが残る可能性が高いですよねっ。。


今回のコースに関しては、ビルダーの設計ミス、スキー場のオペさんとのコミュニケーション不足、6人ヒートでやると決めたJSBAのわかってなさが招いた結果だと思います。

難しいコース・・・危険なコース・・・ここの違いをしっかり認識している人間がコース造成を担当するようにならなければ、これから先もこの問題はなくならないでしょう・・・


次回のプロ戦、白鳥、高鷲に関しては、僕も行く予定にしているし、千村君がコース造成に携わってくれています。

危なくなく、それでいて難しいコースを作るので安心&期待していてください。















 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

こーいち

こーいち

こーいちブログにようこそ!ここでは、スノーボードの話を中心に日常の出来事を書いていきます。
SAJ2011JAPANナショナルチーム在籍(スノーボードクロス)
JSBA公認プロ
所属クラブ:TEAM IBI
     :QUESTONS

スポンサー:QUESTONS,YONEX
ARBN,SWANS,VITORA,ARK,Comrade,マスヤ


Categories

Search

Calender

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Recent Trackbacks