QUESTONS

QUESTONSのライダーが雪山やスノーボードの情報をお届け♪

凡才ですが・・・何か??

こんばんは。
こちら、サースフェーは天気があまり良くないです。。

雪ならいいんですが、気温が高く2500m位までは雨になっちゃってます。
せっかく、先週寒かったので降雪機で雪作ってたのに、融けちゃいそうです。

凡才で良かった・・・

これは、今の自分のことを言っています。
小、中、高で通信簿を思い出すと、体育の成績、5段階で3、10段階で6位の成績でした。

運動能力は悪くないけど、良くもない・・・
スノーボードを始めた当初は、この運動能力の低さに凹んだことさえありました(苦笑)

もっと、良ければ簡単に上手くなれるんだろうなぁ・・・あの人は運動能力高いんだろうなぁ・・・

こんなことを、良く思ってました。

しかし、最近思うことは、凡才で良かった!

これです!

凡才だからこそ、いっぱい練習したし、人の滑りの研究もした。

研究に関して言えば、それこそ手のひらの向き、首の角度・・・

例えば・・・
スタート直後の5つのウェーブの踏み方を研究するだけで、スローモーション20回、コマ送り10分間とか・・・(時間かかります・・・)

そして、自分も同じ動きをしてみる!
鏡を前にして、滑ってるときは、太陽を背にし、影を見ながら・・・

凡才だったからこそ、自分がそれに気づいていたからこそ、そこの労力を惜しまず、ただひたすら映像を見まくっていました。

おかげさまで、遥か遠くから滑ってくる仲間が誰か、滑り方でわかるようになってしまいました(笑)

人の癖を見つけるのが上手くなったんでしょう。。

世界のトップ選手の癖を見つけ真似しまくってましたから!

上手くなりたければ、まず人の滑りの真似をすること!
映像で見たイメージと同じ動きがすぐに出来れば、あなたは才能があります!

最近思うことは、それってスノーボードのイメトレじゃなくても、フィットネスのエアロビ、HIPHOP教室でもいいんじゃないかと・・・

鏡に映った自分が、エアロビの先生と同じ動きが出来れば、スノーボードのイメトレに生きるんじゃないかと・・・

要は、発想の転換で、雪上にいなくても上手くなる方法はいくらでもあるんです!
スケート然り、トランポリン然り・・・と。。

話は逸れましたが、天才が10回で出来てしまうことを、凡才は100回かかったとしましょう。。。
確かに天才のほうが効率はいいでしょう。。

しかし、凡才は100回やっているうちに、いろんなことを学ぶんです。
コツ、タイミング、ミスした時のリカバリー・・・違う技術が身につくこともあったりします。。

凡才っていいでしょ!??(笑)

世の中にいる数多くの凡才のみなさん。。

だから、諦めず頑張りましょう!


こんな、僕でも全日本勝てたりしますから!!

努力次第。頭の使い方次第で、今のスノーボード界ならなんとかなっちゃいます!

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

こーいち

こーいち

こーいちブログにようこそ!ここでは、スノーボードの話を中心に日常の出来事を書いていきます。
SAJ2011JAPANナショナルチーム在籍(スノーボードクロス)
JSBA公認プロ
所属クラブ:TEAM IBI
     :QUESTONS

スポンサー:QUESTONS,YONEX
ARBN,SWANS,VITORA,ARK,Comrade,マスヤ


Categories

Search

Calender

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks