QUESTONS

QUESTONSのライダーが雪山やスノーボードの情報をお届け♪

トレーニング、最終日・・・。

こんばんは。
5月中旬から、ほぼ毎日通っていた家から車で1分のGEO FITNESS。
今日が、最終日となりました。

家から近いし、トレーニング環境も整っているので、地元にいる時間が長いときは毎回使わせてもらっていました。

9月9日からヨーロッパに行くので、8月末までで退会となりました。

今年は、いつも以上にトレーニングをしたつもりだったのですが・・・

なんか、不安なんですよねっ・・・
もっと出来たよなぁ〜、ってね。

今シーズンですべてが決まると言っても言い過ぎではないだけに・・・

う〜ん。。。微妙だなぁ・・

明日からは、津市の体育館かな?

1週間はトレーニングできるから、がんばろうっと!!

PS:スタッフの皆様、長いようで短い間でしたがありがとうございました!!
また、12月に短期間ですが、使わせて頂きますのでよろしくお願いします。



歴史が動いた日、新たな歴史が始まる日・・・

苦節16年・・・22試合目にして、我らが名古屋グランパスがついにやってくれました!!!

鹿島スタジアムにて初勝利です

いや〜、長かった・・・・
オリンピックに沸く世の中ですが(閉幕しましたが)、名古屋サポーターとしては、この日を夢見ていました。

今年は、名古屋のそしてユーゴが誇る英雄ストイコビッチ(PIXY)を監督に向かえ背水の陣で臨んだシーズンでした。
実は、この監督人事は名古屋サポーターの中では賛否両論でした。
なぜか・・・もし、PIXYを監督に迎えても不甲斐無い成績だった場合、PIXYに対してブーイングができるか?
監督経験0、加えて昨年に比べて大幅な補強をしていない、本当に今のタイミングがPIXY招聘のベストタイミングなのか??

僕は、嬉しさ半分、不安半分・・・むしろ、不安のが大きかったかも・・・

しかし!!蓋を開けてみたら現在リーグ戦2位、ナビスコカップ準決勝出場、そして天皇杯もある!!
もしかするとクラブ史上初のリーグ制覇はおろか、3冠達成も夢じゃなくなってきました

PIXYが常日頃から選手に言っている言葉、NEVER GIVE UP!!,HARD WORK!!
現役時代から、勝ちにこだわる姿勢、闘争心むき出しのプレー、監督になっても変わっていません!
そして、名古屋の選手に一番足りなかった部分です。
そこをケアしただけで、チームはここまで変わるんですねっ。

ホント気持ち(メンタル)の部分の問題を改善したことが今の快進撃の要因でしょう。

いっちょ!!優勝に向かって驀進しましょう







僕の中でのLR!! VOLKL SNOWBOARDS!!!

こんばんは。
題名の通り、2008シーズンからVOLKL SNOWBOARDSにサポートしてもらうことが決まりました!!
今日は、長文になりそうです・・・(汗)

まず、なぜFLOWを辞めたか・・・。
ぶっちゃけ、大きな問題があったワケではありません。実際、成績もそこそこ出せたし、板自体のクオリティーも非常に高かった。

しかし、より良い成績、滑りをする為に、このマテリアルの変更は必要不可欠なものと考えた結果です。
世界で戦う為に、最高のマテリアルで挑みたい。

そこで、今自分の中で全幅の信頼を置ける板は何か??と考えました。


答えは、決まっていました。 VOLKL COALです!!!

数年前から、VOLKLライダーの活躍が目立ち始め、昨シーズンはVOLKLで表彰台独占ってこともありましたよね?
一時期のYONEXのように、クロス界でVOLKL旋風が巻き起こりそうな予感がします。

立ち上げ初期からライダーをされている先輩方・・・伊藤晃一です(笑)
若輩者ではございますが、どうかよろしくお願いします!
立ち上げ初期の苦労も知らず、甘い蜜を吸いに来てしまい、申し訳ありません。
これからは、COALと共に遠慮無く勝たせて頂きます!!(苦笑)

冗談はこれくらいにして・・・ではなぜ僕がCOALを選んだか・・・

VOLKL=スピード という公式が成り立つ?くらいスピード競技にめっぽう強いメーカーですから、滑走面に関してはピカイチです!
エッジ際だけ、硬い素材にして磨耗を防ぐ技術とか最高です!!

それは、誰もが知っていることであって、僕なりの考えを述べると、まず直進安定性が半端なく高いということです。

クロスだけを考えた場合、直進安定性の高さは、大きな武器になります。

ウェーブ、ロールをクリアする時、テールがずれたりしません?
直滑降をする時、変な雪煙が上がりません??

何気に、板をフラットにした状態で滑るのは高等技術であって、気を抜いているとダメなんですね。

COALの場合、他の板の数倍楽にフラットを作れます。
ほんと、目からウロコです(笑)

だからと言って、ターン性能が悪いワケではありません!!
むしろ、テーパー(ノーズ幅より、テール幅のほうが細い)が強めに入っているので、後半の抜けに関しては相当気持ちよく抜けてくれます。
トーションがしっかりしているので、エッジの食いつきも非常にいいです!

そしてもう一つ、特筆すべき点は、板のフレックスが柔らかい!!
(ターンした時の安定感、直進安定性の高さから考えるとってことです)
これは、相当のアドバンテージになるでしょう!!

最近多いセクション、チョリンや飛ばされるウェーブ、上を向いているキッカーに対して、スムーズになめることが出来るということです。  プレオーリーもかけやすいですし、低速でも扱いやすい!


ホント、クロスをやる為に生まれてきたかのような板です。
世界の強豪が使用しているだけのことはありますねっ!

強いて言うなれば、安定感を出すため?に板が重いので、飛行機のオーバーチャージに気をつけなければいけないことくらいですかね!(笑)

来シーズンは、この板で暴れまくります!!

PS.角田さん、QUESTONSともはるくん、本当にありがとうございます。
結果で、ご恩に報いたいと思っています。
頑張ります!!!










キャンプ IN 宮川

こんばんは。
昨日、今日と三重県の南のほうにある宮川でキャンプしました

宮川といえば・・・今年も清流日本一に選ばれた、キレイな川です

去年もキャンプしたのですが、ホントいいリフレッシュになっていい時間を過ごさせてもらってます
友達と酔っ払いながら真剣な話も出来たしねっ

自然っていいもんですよねっ!
来年のキャンプが楽しみです





すげーぞ!!

やっぱり違うは・・・
北島康介は・・・
LIVEでレース見ていましたが、選手紹介の時から、北島康介が勝つな・・・
って思わせてくれるいい顔(眼)をしていました。

普段からビッグマウスで、まぁ賛否両論あったと思いますが、結果で黙らせてしまいました。
もう、カッコ良過ぎでしょ!!!

どうしたら、あのメンタルに持っていけるのか・・・?

心技体・・・心が一番大事なんだよねっ。
技と体力があっても、心が伴わなければ勝てないんです。

イコール、一番コントロールするのが難しいってことですよねっ。

今まで、いろんな大会に出て、いろんなレースをしてきました。
思い返せば、自信がある大会程、1位になれなかった気がする・・・
中途半端な順位で終わる・・・もちろん、自信が全く無い場合は論外の結果でしたが・・・

やはり、いい意味での緊張感、多少の不安要素があるくらいのほうがいいのかなぁ?
たぶん・・・いいんです!!

バンクーバーまで、1年半と少し・・・

こころを強くすること。

これが一番の課題であり、難問です・・・・。



 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

こーいち

こーいち

こーいちブログにようこそ!ここでは、スノーボードの話を中心に日常の出来事を書いていきます。
SAJ2011JAPANナショナルチーム在籍(スノーボードクロス)
JSBA公認プロ
所属クラブ:TEAM IBI
     :QUESTONS

スポンサー:QUESTONS,YONEX
ARBN,SWANS,VITORA,ARK,Comrade,マスヤ


Categories

Search

Calender

« | 2008-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks